男の人

肥満解消を目指す│専門外来の受診でアドバイスをもらう

食生活や運動習慣を見直す

肥満

個人差はありますが、人にはそれぞれに適した筋肉と脂肪のバランスがあります。標準体重や美容体重などという専門用語もありますが、これらに該当しなくても健康に生活をおくることもできます。しかし、明らかに肥満状態である場合は、運動習慣や食事のバランスを見直す必要があります。肥満は体重と身長のバランス、筋肉量や脂肪から計算されます。健康診断や病院を受診した時に調べることができます。

肥満状態でいると、様々な弊害が起こってしまいます。まず第一に考えられるのが、糖尿病や心筋梗塞などの発症です。これらの病気は肥満が原因で発症するケースが非常に多いのです。太っているということは、消費カロリーより摂取カロリーの方が多いということになります。また代謝が低下して、体内に脂肪や老廃物が蓄積されている可能性も考えられます。原因は様々ですが、安易な自己判断でダイエットを開始しても続かずに断念してしまうことになるでしょう。肥満を解消したい時は一度プロの意見を参考にして、運動習慣や食生活を見直してみると良いです。

ダイエット専門外来やクリニックは最近よく開設されています。日本でも欧米式の食生活になっているので、以前に比べると肥満になっている方が増えているのです。専門外来に行くと普段の生活習慣について問診されます。それらの結果を元に運動療法や食事療法のアドバイスを受けることができます。必要であれば栄養士から指導を受けることも可能です。

免疫力アップに効果的

手

人間は一定の体温を保てるような体の仕組みになっていますが、不規則な生活や食事でストレスを感じ、低体温になっている人が増えています。体調管理のためにも温活を行ないましょう。

心地良い感触と弾力

ベッド

人間の体調を左右する睡眠は、時間や質にこだわって整える必要があります。固いマットレスで長時間寝ていると、肩こりや腰痛の原因となってしまうのでモットンを使用しましょう。

余分な水分を吸収

足

立ち仕事が続くと、朝はスッキリしていた足もむくんで靴がキツくなるなんてこともあります。そんな時は自宅に帰ってから足裏シートを貼って休息しましょう。翌朝にはほっそりした足に戻っているでしょう。